CategoryDTP 2/3

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

DTPの勉強会 特別編・第1回に行ってきます

 本日10/3は「DTPの勉強会 特別編・第1回」の開催日ってことで参加してまいります。いやー楽しみです。 とりあえずネタを提供できる身分ではないので、みなさまのお話を傍受してこようと思っております。勉強会の内容は後ほどって、前回のGDDもまとめてないじゃん自分。まあ、いっか。...

  •  0
  •  0

DTPの勉強会 特別編・第1回に参加します

 28日の Google Developer Day 2010 Tokyo に続き、10/3開催の「DTPの勉強会 特別編・第1回」に参加します。まあ参加と言いましても、私は観に行くだけなんですけどね。シャイな性格なので黙ってじーっと座っていることになると思われます。 セッションも楽しみなんですが何より普段ネット上で拝見している方々に直接お会い出来るかと思うと今からとても楽しみです。そこで、気がついたのですが本職の名刺が一枚も無ーい。基本的...

  •  3
  •  0

[InDesign]パーレン内級数下を正規表現置換で実行する

 書籍等ではよくパーレンで囲まれた文字の級数を本文より小さくする組版がなされています。今日はこの処理をInDesignの正規表現置換でがっつりやってしまおうという小ネタ。 InDesignの検索置換では検索した文字を別の文字に置換するだけでなく、検索した文字の体裁を変更することもできます。今回はこの体裁変更を利用してパーレン内の文字の級数を下げてみる事にします。 まずはInDesignの編集メニューから「検索と置換」を選...

  •  2
  •  0

DTP関連の開発者には必須の知識

 マルチバイト圏に住まうものにとってはさけてはとおれないUnicodeプログラミング。その勉強の課程で出現するものの一つに「正規化」というものがあります。正規化にかんしては、ものかの氏作成のこちらのドキュメント「Unicode正規化 その1~5」が大変詳しく且つわかりやすいので是非ともご一読ください。日本語プログラミング環境における正規化の問題を丁寧に学ぶことができます。 特にDTP関連業務をやられている人には激...

  •  0
  •  0

AdobeのJavascriptでinclude

Adobe 関連のJavascriptはExtendScript準拠ってことで、#includeが使えるんだってさ。「しらんかった(゚Д゚ )ポカーン」#include "[読み込みたいスクリプトのパス]";で、いいんだって。いままで「なんで出来ねーんだよ」と思ってたからショックでかいぞ。。。...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。