キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.01 18:13|カテゴリ:OS X Tipsコメント(3)

OS X Terminal Tips ~ターミナル日本語対応設定まとめ


※備忘録:ターミナルで全角日本語を使えるようにする設定まとめ

★ターミナルのlsコマンドで日本語を表示したい場合
ls -v
 「ls -v」でlsコマンドを実行すると日本語が表示される。ただしターミナルメニューのウィンドウ設定(ターミナルインスペクタ)のディスプレイ項目で文字
セットエンコーディングをUnicode(UTF8)にしてなければならない。もしかしたら別の方法があるかもしれないけど現状はこれで。
 これにともなってホームディレクトリの下にある「.bash_profile」なんかに以下の内容を記述するのがお勧め。

alias ls='ls -F -v'

 エイリアスを追加しておけば普通に「ls」と入力すればそのまま日本語が表示されるので楽ちん。ついでに「-F」のオプションをつければディレクトリなんかの判別も楽。

※bashの場合aliasの指定には=が必要。さらにalias内部での引数(\!*)が使えない。引数が使いたい時は関数を定義することになる

★「rm」コマンド等が何の躊躇もなく動くのが嫌だという人
alias rm='rm -i'
alias mv='mv -i'
alias cp='cp -i'

上の三行を「.bash_profile」に追加する。「-i」オプションが常に働くのでコマンドの削除や上書の前に「y/n」を尋ねてくれます。

★エイリアスを無視して純粋にコマンドを使用したい場合
 実行したコマンドの前に「\」バックスラッシュを入力します。

 こうすればエイリアスを無視して本来の機能で利用可能。rmコマンドでy/nが面倒になった時等にたまに使用したりします。

★ターミナルで日本語文字を入力したい場合の設定

※シェルの種類をbashにする。10.3以降であればtcshでも日本語入力可能になっているみたいですが、10.4からbashがデフォルトになっているようなのでbashにしてしまうのをおすすめします。人それぞれですけどね

[10.2]
・デフォルトのログインシェルはtcshなので、コマンドラインから「bash」とタイプしてbashに切り替える(tcshに戻る場合は「exit」)か、Netinfoマネージャでログインシェルを変更してログインし直す。
※ログインシェルの変更方法
(1)「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダ内の「Netinfoマネージャ」を起動する。
(2) ウィンドウ左下のカギのアイコンをクリックし、管理者パスワードを入力する。
(3) ウィンドウ上部のカラムで「/users/(ユーザ名)」を選択する。
(4) ウィンドウ下部の「shell」プロパティの値の部分をクリックして内容を変更する。bashに変更する場合は「/bin/bash」
(5) Netinfoマネージャを終了する。
(6) 一旦ログアウトして再ログインする。
 以下bashでの設定方法です。

【設定手順】
(1) ターミナルメニューのウィンドウ設定(ターミナルインスペクタ)の「エミュレーション」で「非ASCII文字をエスケープする」のチェックボックスをオフ

(2) ホームディレクトリに「.inputrc」という名称のテキストファイルを作成し、以下の三行を記述する。

set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on

(3) ターミナルを起動しなおす(設定ファイルを読み込直す)と日本語入力ができるようになります。

※日本語名を含むファイル/フォルダをターミナルウィンドウにドラッグ&ドロップした場合も、パスが正しく日本語で入力されます

★「vi」で日本語入力がしたい
 vimをつかうとできます。
 10.3以前のvimはマルチバイト対応ではないので別途マルチバイト対応のvimをインストールする必要があります。FINKを使うのが一番早いらしい?(http://fink.sourceforge.net/index.php)

●10.4以降の人はそのままで、それ以外の人はvimの準備ができたら以下を実行

(1) ホームディレクトリの下のファイル「.vimrc」に以下の三行を入れる。

:set enc=utf-8
:set fenc=utf-8
:set fencs=iso-2022-jp,euc-jp,cp932

 先頭のコロンを忘れずに。

(2) Terminalの設定を変える
 1. ターミナル(Terminal)を立ち上げる。
 2. ターミナルメニューのウィンドウ設定(ターミナルインスペクタ)を開く
 3. インスペクタのパネルで「エミュレーション(Emulation)」を選び、
 「非アスキー文字をエスケープする (Escape non-Ascii characters)」の チェックをはずす。
 4. インスペクタのパネルで「ディスプレイ(Display)」を選び、

「ワイドグリフは2桁とカウントする (Wide glyphs count as 2 columns)」

「日本語や中国語などにワイドグリフを使用する (Wide glyphs for Japanes/Chinese/etc.)」

 の2つをチェック。

 5. Pantherの場合は、同じく「ディスプレイ」の中の「フォント設定...」ボタンをクリックして、
フォントの大きさを10pt以外にする。フォントはMonaco
RegularのままでOK。(Pantherで10ptのままだと、文字入力のさいに表示が変になる。Tigerの場合はフォントの設定は不要)
 6. 最後に、一番下の「設定をデフォルトとして使用」を押してデフォルトにする。

(3) vimを起動する。viと打つとvimではなくもともとの/usr/bin/viが起動することがあるのでaliasなんかで設定したほうがいいかもしれません。
alias vi='vim'

 以上で、ひととおり終了です( ̄▽ ̄; あーちかれたびー。質問などあればお気楽にコメント欄にでも記入してくださいまし。返答できる範囲でお答えいたします。
こん○○は。
>質問などあればお気楽にコメント欄にでも記入してくださいまし。返答できる範囲でお答えいたします。

ちなみに私の場合、システムにも詳しくない上、未だに1999年製のポンコツiMacをOS9.2.2で使っている、浦島太郎な奴です。(^^;
ちなみに、HDDとメモリとメモリ用バッテリーは、マニアの人から部品で購入し、自分で交換はしましたが・・・(・・;
[ 2007/02/03 21:31 ] [ 編集 ]
OS9ですか
>SCごんぞうさん
OS9ですか。私も会社ではバリバリ使用しております(^^;
OS9で唯一問題なのはブラウザなんですがごんぞうさんは何を使用されています? 最近流行のAjaxなページが見られるブラウザがOS9ではなかなか無くて悩んでいます。IEもネスケもモジラもOS9のサポートは終了してますしねえ。イエローキャブというブラウザを試してみたのですが使ってると不正なエラーなんかで落ちてしまうのです(;_; うーん、なんででしょう?
[ 2007/02/05 18:18 ] [ 編集 ]
こん○○は。

OSはネスケの7.0使っていますが、メーラーの設定がおかしいのか?受信は出来ても送信が出来ない状態です。

そんな訳で、IEの5.1とOEの5.1を併用して使い分けしていたりします。
ちなみに、IEの画面をプリントアウトしようとすると時々フリーズしてしまう事があります。これは、CPUとメモリの処理能力と他のソフトが邪魔をしているのでしょうけれど・・・

ただ、そろそろ、最近のネットや機器の進歩に追いつかなくなって来ている事もあり、動作環境的に自身はありませんが、OSXにバージョンアップして、新しいマシンを買うまでは凌ごうかと・・・(^^;

その前に、HDDとメモリ用電池の交換が必要になりそうな雰囲気もあったりしますが、果たして・・・(・・;
[ 2007/02/06 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。