キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.03 12:56|カテゴリ:DSコメント(0)

Touch ボンバーマンランド DS


 おひさしぶりです、ひらくんでございます。ここしばらくすっかり更新をさぼっていたわけですが理由は周知のとおり「Nintendo DS Lite」のせいでございます。お家にいる間は「子供の相手」→「Nintendo DS」→「寝る」というサイクルで活動しており、すっかり家パソにはさわっておりません。
 さてそのDSですが「テトリス」にどっぷりはまり、その後は「どうぶつの森」でシュタパタと生活する日々を送っていたわけですが7月20日に発売されたゲームを購入してしまいました。その名も、
「Touch ボンバーマンランド DS」
 です。かの有名なボンバーマンがランドシリーズでWiFi対戦に対応してDSに登場ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆  こいつは買いでしょう。ということで例のごとくビックカメラで購入してまいりました。
 事前のリサーチでは、ラグ(簡単に言うとWiFi対戦時に動きがスローになっちゃう)がひどいということだったのですが、
「評判どおりでした( ゚Д゚)ヒョエー」
 なんだか回線細い人がまざっているとだめなのか? 海外っぽい人がまざっていると、とたんにラグ発生です。一歩進むだけでも数秒かかります。正確さを要求されるこのゲームにおいて処理落ちというのはまさしく仮面ライダーのクロックアップに近い状態ですが、自分の動きも含めてスローなのでかなりのストレスです。さらにこんな状態で爆死してしまったら目も当てられません。まあでもですね、こんな文句を言いながらもWiFi対戦をやっているのはおもしろいからです。対戦所要時間のお手軽感ではテトリスに劣るものの楽しさでは上々の出来具合です。
 さてここからはまだまだ未定の内容なのですがこのボンバーマンのWiFi対戦を行うモード「ボンバーマンバトルパック」というのですがなにやら秘密があるらしいです。高橋名人のお部屋(http://www.glep.jp/blog/blog.php/448/14189?PHPSESSID=2imra%3Erib8oxm)によるとまだあかされていない秘密があるということで発表をいまかいまかと楽しみにしています。WiFi対戦に無理やりCPUを入れて8人にしているのも理由がわかるやもしれません。早く秘密を発表してくれないかなあ。
「ボンバーマンDS 現在の戦績」
 134戦 29勝
※うーん、勝率21% まあまあ? そうそう戦績の記録が勝敗しかないんですよねえ。何回相手を倒したとか順位別の獲得回数とか表示してくれたらもっともっと楽しめたと思うのになあ。もったいないかぎりです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ボンバーマンについて
ボンバーマン『ボンバーマン』 (''Bomberman'') は、1985年にハドソンが発売したアクションゲーム及びそれらのシリーズの総称である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History 
プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。