キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.26 11:52|カテゴリ:日々の出来事コメント(0)

570カット!


 我が家は毎月お肉の買いだめをしております。まあ食べたい時にすぐ手元にあるというのがナイスなのです。ということで、肉のハナマサにてお肉を買いだめしてきました。コンスタントに安く大量に仕入れるとなるとうちの周りではハナマサになっちゃいます。ほかに良いところがあったら教えて欲しいっす。
 さてハナマサで買い込んできたのは豚さんと鳥さん。豚細切2キロと鳥もも肉4キロ、ついでにロースハム1キロを購入しました。合計3800円でご購入。トータル7キロです。これで今月のお肉料理は安泰。。。と思っていたのですが、

「あれぇ~豚がなぁ~いっ!Σ( ̄□ ̄;))」

 購入4日後の出来事です。びっくり驚き。昨夜はまだ豚が1.5キロ程余っていたはずなのに、家に帰ってみたらきれいさっぱり無くなっています。ちなみに私の計算では、

ロースハム(終了)
 内訳:ハムマッシュサンド(マッシュポテトを挟んで焼くというひらくんオリジナル)
    サンドイッチ
    ビールのおつまみ
豚細切れ(残り1.5キロ)
 内訳:豚シャブ
鳥もも肉(4キロ:未着手)

 と、いった感じでまだ豚1.5キロに鳥4キロが残っているはずでした。昨夜の私は、

「よし明日は豚500グラムでポークカレーを作って残りの1キロと鳥4キロは細かく分けて冷凍しよう」

 とまで考えていたのに帰ってみたら鳥しか残っていません。どういうこっちゃと妻に確認、

「ねえねえ、豚どうしたの? なんか全部なくなってんだけど、冷凍した?」

「いや、全部食べたよ」

「。。。。えっ!? 全部食べた? あの、まだ1.5キロほどあったよね?( ̄Д ̄;」

「えっ? そんなにあった? 子供と二人で全部しゃぶしゃぶにして食べちゃったけど♪( ̄▽ ̄)」

 どうやら昨夜食べたしゃぶしゃぶが思いのほかおいしかったらしく今夜もしゃぶしゃぶにして食べていたらあれよあれよと食べてしまったようです。昔からよく食べるとは思っていましたがこれほどとは、そのくせ医者には体重を増やせと言われているのですから、いかに燃費が悪いかがうかがいしれます。

「しょうがない。今度は全て焼き鳥にされるまえに冷凍しなきゃ。。。」

 ということでその日は残りの鳥4キロを冷凍保存すべく全て切り刻みました。質量約4キロということで1枚500グラムのもも肉が16枚ほどあります。これを全てカットするのは結構重労働です。そこで4枚はそのまま2枚ずつ小分けして冷凍保存。12枚は8等分して16切れずつ小分けにして冷凍。残りの2枚は翌日チキンカレーにするべくそれぞれ16等分(子供も食べられるようにになるべく小さく)にすることにしました。さあさっそく計算してみましょう。
“ひらくんは計何回お肉を切ったのか?”
 2枚はノンカットですので計算にいれません。12枚は8等分しましたので1枚あたり7回カットせねばなりません。12枚ですので、
12×7=84
 です。残りの2枚は16等分にしましたので1枚あたり15回カットせねばなりません。ということで、
2×15=30
 さらに鶏肉は皮部分が非常に強固な構造になっていますのでうちのオンボロ包丁では平均5回の前後運動が必要だと思われます。ということで前回のカット数の合計に係数5をかけますと、
(84+30)×5=570回
 うーん、私は作業終了までおそらく570回、包丁での前後運動を力いっぱいしていたことになります。どうりで腕が痛いわけだ。こうやって考えると通販なんかでよくやってる、

「見て見て見て見て、この切れ味!」

 なんていう包丁がちょっと欲しくなります。食パン20枚くらいスパッと切っちゃうやつです。さぞかし楽ちんなんだろうなあ。でも逆に指もすぱっといきそうで怖いですよね? とりあえず家ににある100円ショップで購入したシャープナーがいまいちなので普通に砥石を購入しようと思います。目指せ食パン20枚切り!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。