キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.28 01:55|カテゴリ:Real Studio / REALbasicコメント(5)

real.world 2012 のネタまとめ 〜 新ライセンスで更なるマイナー言語へ


 先週アメリカで real.world 2012 というイベントが開催されました。

 このイベントは何かといいますと、年に一回開催される Real Studio の大々的なイベントです。

 その中でいくつか大きな発表が行われたのですが、あまり話題にものぼらず、日本国内ではマイナーな言語であると改めて痛感したしだいです。まぁ、マイナーと言いましてもそこはやはり自分が公私ともに使用している言語ですので real.world 2012 で発表されたネタをいくつかまとめておこうかと思います。

【64 bit 対応】
Mac: 2013年春
Win/Linux: 2013年夏

【LLVM】
32 bit OSX:2013年1〜3月
64 bit OSX:2013年4〜6月
Windows/Linux:2013年7〜9月

【Real Studio 2012r1】
・Betaは間もなく、リリースは8月を予定
・予定されていた新IDE&フレームワークはr2に持ち越し。

RS 2012r1 の変更点
* メモリ使用量の低下
* フレームワークの軽量化
* Winsows の HTMLViewer で Webkit が使用可能
* BLOB の Incremental I/O に対応
* WeakRef
* Plugin SDK の更新
* 350 以上のバグフィックス (a lot of for Cocoa)

・iOSアプリビルドは beta を 2012年10〜12月
・iOSアプリビルドのリリースは2013年 1〜3月

 さて次が今回一番の衝撃だった内容。なんと、
 な・ん・で・す・とぉ〜!! パーソナル版が無くなる? これは痛い。私のように週末趣味でプログラミングしてますみたいな人にはちょっと手が出しにくい存在になってしまいました。。。いままで私はパーソナル版を使用していたのですがこのライセンス形態が廃止。機能毎のライセンス販売になるというではないですか。しかもデスクトップビルドのライセンス料金は、

「300ドル!?(@_@;」

 鼻から牛乳〜♪ 鼻から牛乳〜♪ 鼻から牛乳〜♪ そんな感じの大ショックですよ。

 パーソナル版は機能的に言えば「OS固定のデスクトップビルド版」で、この価格は現在8800円です。それが、

「マルチプラットフォームのデスクトップビルド版 300ドル」

 というプランしか選べないわけです。ただし、DB接続以外のIDEの機能やコンポーネントをフルで使えるというのはなかなかの魅力ではあります。まあそれでも現状のプロフェッショナル版28000円ではIDEの機能制限はあるもののマルチプラットフォームビルドもDB接続もできるんですけどね。

 ライセンス売りは言うなればフルスペックパーツのバラ売りみたいなもので、もともとエンタープライズ版を使用しているような人であれば、不要な機能を削る事ができるので選択肢が増えたといえます。しかし私のようなちょっとしたアプリを作って楽しんでいた、それこそパーソナル版ユーザにしてみれば、いきなり価格が三倍になったわけです。たしかに、コンテナコントロールやSSL対応。サーバソケットやIDEスクリプト。Win Mac Linux でIDEも動かせれば、クロスプラットフォームビルドもできるなど、価格相応の機能は提供されます。しかしながらパーソナル版のユーザにとっては、最低でも従来価格の三倍の価格を払わなければ Real Studio でアプリケーションをビルドする環境が手に入らないというのはあまりにも残念でなりません。現状のライセンスで有効なヴァージョンであれば今後も使用はできるでしょうが 夏に控える OS X Mountain Lion や 年内リリース予定の Windows 8。この移り変わりの激しい時代、手持ちのライセンスで動かせるヴァージョンが使えるのもそう長くはないでしょう。

 今回の販売形態の変更によって従来のパーソナル版やプロフェッショナル版のユーザはアップデートに2〜3倍の料金が必要になることは明白で、間違いなく個人ユーザは減少します。恐らく Real Software 社 にとっては個人ユーザはもう必要ないか、仮にいなくなったとしても経営そのもに影響をあたえない程度の人数なのかもしれません。今回のライセンス変更で「フルスペックのまとめ買い」をしない人は Xcode なり Visual Studio なりに、さっさと移行してくださいという意思表示なのかもしれません。そう思うと価格は抜きにしても個人ユーザとしてREALbasicを使いはじめ、少しでも多くユーザを増やそうと考えてきた身としては、寂しさを感じずにはおれません。まぁ、これも時代の移り変わりと言うものなんでしょうかね。。。

 今後 Real Software では従来ライセンスのユーザにはライセンス期間の延長も含め対応を検討しているそうです。ただ私のパーソナルライセンスはどうせなら新しいマックを買ってから更新しようと考えていたので、昨年の六月で切れています。今回のライセンス変更の優遇措置なりなんなりの対象にはおそらくならないでしょう。

 Real Studio は、ややこしい設定の無い直感的なIDEとわかりやすい言語仕様で、

「純粋にロジックを組む楽しさを感じさせてくれる」

 そんな開発環境です。大好きな言語だったのですが、プライベートで使えないとなると、会社でも使用頻度が格段に落ちることになりそうです。まあいままでがコストパフォーマンスがよかったんだと思って諦めることにします。今後、家ではデスクトップアプリの開発はせず、WEB系のサービス開発にシフトしていくことになりそうです。

No title
こんにちは~、Win開発者ですがクロスプラットフォームに興味があり
RealStudioを検討しているものです。

情報によれば、日本語版は全部載せで約10万円ほどだそうで、
従来のエンタープライズより2万くらい高くなってますね。

ですが、VisualStudio2010は全部載せじゃないPro版ですら17万円なので
まだ安いほうかなと思いますw

私はr2から購入しようかなと…
[ 2012/05/28 11:41 ] [ 編集 ]
No title
今のうちにライセンス更新をすべきでしょうか
[ 2012/05/28 23:19 ] [ 編集 ]
Re: No title
>月夜見命さん
全部載せだと確かにお得感はあるんですよねー。
クロスプラットフォーム開発という点で言うと、たしかにReal Studioは開発しやすいです。
基本的にビルドしたアプリをコピーすればすぐ使えるので、Javaのヴァージョンいくつ以上とか、.NETのランタイムが必要とかAirをアップデートしろとか全く考えないで大丈夫というのはけっこうポイント高いです。開発をするさいにも、リモートデバッグ機能を使えば異なるOSでのデバッグもスムーズにできるのでとても便利です。
新ライセンスはr2かららしいので旧ライセンス保持者への優遇を見据えて2万円安いうちに買ってしまうというのも一つの手かもしれませんw

>名無しさん
そうなんですよねー。たしかに今のうちに更新してしまおうかと私も密かに考えていますw 確実に今の方が安いですからね。ライセンス形態の切り替えはr2からとのことですので、そのさいにアクティブなライセンスをもっている場合は「パーソナル版=デスクトップビルド」「プロ版=コンソール+デスクトップビルド+DB 接続」という内容に自動で切り替わるそうです。新ライセンス変更にともなう期間延長の優遇措置があるのであればいま更新したほうがお得だと思います。
ただ、今回のライセンスネタは海外でも話題になっているようなのでもうちょっと様子を見て、なんらかの公式アナウンスがでてからでも遅くないかと思いますよ。
[ 2012/05/29 00:17 ] [ 編集 ]
No title
レスありがとうございます~

エンタープライズ版=コンソール+デスクトップビルド+Webビルド+DB 接続
になるなら、いまのうちに買っておこうかと思ってますw

ただ今2011買った場合、2012r1へのアップグレードはできるかもしれませんが
時期的に2012r2へアップグレードできるか不安ですね…

優遇アップグレードの詳細情報を知りたいのですが情報源はどこでしょうか。
[ 2012/05/29 08:55 ] [ 編集 ]
Re: Re: No title
ネタもとはこちらですー
http://www.bkeeneybriefs.com/2012/05/real-studio-now-free/comment-page-1/#comment-1885
RealSoftwareのCEO自らのコメントなので信憑性は高いかと。
パーソナル版とプロ版は言及されてますがエンタープライズは触れられてないですね。基本全部もらえるんだろうとおもいますが、iOSビルドが現状のエンタープライズユーザにつくかどうかが結構話題になっているようです。
[ 2012/05/30 12:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【real.world 2012 のネタまとめ 〜 新ライセンスで更なるマイナー言語へ】
 先週アメリカで real.world 2012 というイベントが開催されました。  このイベントは何かといいますと、年に一回開催される Real Studio の大々的なイベントです。  その中でいくつか
[2012/05/28 06:12] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。