">

キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.06 04:32|カテゴリ:Real Studio / REALbasicコメント(0)

Real Studio アプリの他言語対応 その1


 先日TLでこんな呟きを発見。

REALbasic製アプリをこのアプリでパッケージにして、MASに出してみた!プロビジョニングの埋め込みとか、アイコンの設定とか全部このあぷりがやってくれたのですげー楽だった! http://t.co/fQ86hFrjMon Nov 28 05:32:11 via YoruFukurou


 おー、MacAppStore。私も挑戦したいと思っていたんですよねー。iOSアプリにも挑戦したいと @macer_ 氏に相談しながらも結局挑戦せず終い。まだLion導入に踏み切れていないので Xcode 4 が導入できてないんですよね。まあそんなこともあるのでここは一つMASに挑戦のほうが私にとって敷居が低い。さてせっかく MAS に掲載するなら夢は大きく世界にリリース。やっぱり他言語対応がいいですよね。ということで今回は Real Studio アプリの簡単な他言語対応方法をご紹介します。

 おおまかな手順は以下になります。

・プロジェクトにグローバルな定数を追加するモジュールを追加
・追加したモジュールにグローバルな文字列型の定数を追加
・追加した定数の定数名を半角英数に変更した後にデータ型を文字列に変更
 ※必ず定数名を半角英数字にした後でデータ型を文字列にしてください
・上記の手順でデータ型を文字列にすると「ダイナミック」というチェックボックスが表示されるのでチェック
・定数に言語ごとの値を設定
・ボタンのキャプションやメニュー文字列等、他言語定数を使用したい場合は定数の頭に#をつけて定数名を指定
 例:定数名が「TEST」ならキャプションプロパティに「#TEST」と指定すると定数の値が表示される
・後はビルドするだけ

 では上記の手順をステップバイステップでスクリーンショットを交えながらご紹介します。

1 Real Studio を起動してデスクトップアプリケーションを選択

 →プロジェクトの初期画面が表示されます

2 プロジェクトタブをクリック
 →プロジェクトの構成アイテムが表示されます
3 モジュールを追加をクリック
 →モジュールが追加されます

4 追加されたモジュールをコントロールクリックして「ソースコードを編集」を選択します

 →モジュールのソースコード編集画面が表示されます

5 定数を追加をクリックします

 →定数「名称未設定」が追加されます

6 名称未設定の設定を開くディスクロージャトライアングルをクリックします

 →名称未設定の設定項目が表示されます

7 定数名を半角英数字にします。グローバル参照可能な定数にする為に、定数名のフィールドの右側にある青いアイコンをクリックします

8 デフォルト値を「サンプル」にします

9 データ型を「文字列」にします

 →データ型のドロップダウンメニューの隣にダイナミックという項目名のチェックボックスが表示されるのでチェックします

10 リストボックス内の+マークをクリックします

 →項目が追加されるので言語を「日本語」にして値に「テスト」と入力します。同様に英語も追加します

11 WIndow1タブをクリックします

 →Window1のレイアウトウィンドウが表示されます

12 左側にあるコントロール一覧からBevelButtonをレイアウト上にドラッグ&ドロップします

 →BevelButtonが追加されます

13 BevelButtonを選択します。追加直後であれば既に選択状態です。もし選択されていなければ配置したBevelButtonをクリックします
 →右端にあるプロパティ画面に選択したBevelButtonのプロパティが表示されます
14 プロパティ画面のCaption項目の値「名称未設定」を「#TEST」に変更します
 →BevelButtonのキャプションに「サンプル」が表示されます

15 実行ボタンをクリックします

 →デバッガビルドによるアプリが起動します
16 起動したアプリのBevelButtonのキャプションが「テスト」になっていれば成功です


 次回は Real Studio 用の他言語対応お助けツール「Lingua」の使い方をご紹介します
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。