キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.28 13:22|カテゴリ:DTPコメント(0)

Photoshop CS3にて新規作成や開くのが極端に遅い


 職場のレイアウト変更やLANの設定などが変わったせいで遭遇したのでメモ。

「Photoshop CS3にて新規作成やファイルを開く動作が極端に重くなった場合の対処方法」

 なにやら職場のレイアウト変更をした結果Windowsで使っているPhotoshop CS3の動作がおかしくなった。というのも凄く小さい画像ファイルを開くのに数十秒時間がかかるようになったのだ。しかもこの症状、既存ファイルを開く以外にも、

「新規作成でも発生する」

 既存のファイルを開くのに時間がかかるのはまだ解かる。もしかしたらすげー圧縮効率がいい巨大ファイルかもしれないっていう未知の可能性があるからね。でもね、

「新規作成に四十秒っておまえどこのMSXだよ」

 っていう突っ込みを入れたくなるくらいの遅さ。いいかげん、原因を調べてみるとどうやら通常使うプリンタをネットワークプリンタにしていると駄目という情報がありました。

「Adobe Photoshop CS3 がネットワーク接続してると激しく遅いのはプリンタが原因?!」
http://blogs.dion.ne.jp/surviveplus/archives/6379204.html

 なるほどー、上記を参考に通常使うプリンタを Adobe PDF に変更。これでばっちりと思ったら、

「全然変わりません ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン」

 ということでさらに調べてみると、

「ネットワークプリンタ+ドライバがおかしい」

 という状況で発生するらしい。結局、通常使うプリンタの設定など関係無くて、

「プリンタの一覧に設定のおかしいネットワークプリンタがあると駄目」

 ということが判明した。

 私の場合、
・レイアウト変更でネットワーク関連の設定変わった
 →ネットワークプリンタとの通信に不具合が発生

 てのが原因。設定がおかしくなってしまったネットワークプリンタをさっくり削除。おもむろに Photoshop CS3 で新規作成。

「ワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ すぱっと表示されました」

 しっかしなんだかねえ。新規作成のウィンドウを表示するのになんでプリンタを参照する必要があるのか。且つ、そんな情報の返事待ちで表示が止まるとかね、どんな内部設計してんのよ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。