キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.15 04:07|カテゴリ:モバイル端末コメント(0)

期待以上の活躍! WiMAXのeggが超いい感じ


eggs of many colorsphoto © 2008 woodley wonderworks | more info (via: Wylio)
 さてWiMAXのeggを契約して初の週末を過ごしました。外出中の使用感を含め簡単に感想を書いてみます。

 実は先週末は土日にかけて「REAL WORLD JAPAN 2010 in Tokyo」というイベントに参加してきました。これは私の大好きなプログラミング言語REALbasicのイベント。このイベントに先日購入した MacBook Air と egg & iPod touch という組み合わせで参加してまいりました。

 目指すはフォーラムミカサ。最寄りの駅は小川町ということで私としては都営地下鉄で移動することになります。さてここで問題なのは egg です。WiMAXは地下では電波が入りません。ところがどっこいそんな私の為にあるのがWiMAXの無料オプション UQ Wi-Fi です。こいつはWiMAXを契約すると無料で使える公衆無線LANサービス。契約した人なら誰でも使用可能なのですがWiMAX契約後にきちんとWEB上で申し込み手続きをしなければならないので忘れずに手続きをしておきましょう。で、このサービスで利用可能なエリアに都営地下鉄が入っている訳です。

 利用方法は簡単。都営地下鉄の駅でWiFiを検索すると UQ Wi-Fi というSSIDがあがってくるので申し込み手続きで取得したWEPキーで接続。その後ブラウザを起動するとログイン画面が表示されるのでそこに自分のIDとパスワードを入力します。

「おぉ、なかなか快適じゃないか」

 IPod touch で接続したところ1~4メガ程速度が出ています。こいつはなかなかグー。都営地下鉄で使えれば egg がバッテリー切れになってもある程度簡単にWiFi接続可能となりますね。ついでに言うと私はビックカメラで契約したので Wi2 300 っていう公衆無線LANも無料で使用可能です。こちらのエリアは「空港、駅、マクドナルド、丸ビル等、全国約13,000ヶ所以上の無線LANスポットでご利用いただけます。」となっておりなんとなく頼もしい感じです。

 さて駅を出てからの egg の使い心地ですがこちらもなかなかの好感触です。WiMAXを契約する前は「室内では感度が悪い」という話を耳にしていたので、基本的に窓際以外じゃつながらないんだろうなあと思っていました。ところが実際に使ってみるとそんなこと全然ありません。イベントの会場となった会議室でもカフェの奥でもとりあえず週末に移動した範囲では地上で電波を拾わない場所はありませんでした。egg 自体もけっこう感度には定評があるようなのでそのお陰かもしれません。肝心のバッテリーも使うときに電源ON、使い終わったら電源OFFという至って普通な使い方をしていただけですがバッテリーランプが緑からかわることはありませんでした。結局、

「外出時にじっくり腰をすえて5時間も連続通信するなんてことはほとんど無い」

 という結論にいたりました。まあ自分程度の使い方ならまさしくぴったりな感じの端末だったという感じで大変満足しております。さらに都営地下鉄で活躍した公衆無線LANも便利で素敵です。UQ Wi-Fi はビックカメラでなくともWiMAXを契約していれば使えるサービスですが Wi2 300 はビックカメラ独自のサービスです。ヨドバシもワイヤレスゲートという名前の公衆無線LANが利用可能ですがそちらはAPが6500とビックの約半分となっているようです。ただしどちらもマクドナルドが利用できるので普段使いではあまり差は無いかもしれません。

 とりあえず長年使っていたイー・モバイルを通信回線のメインからサブへと降格させた今回の選択ですがばっちりな選択でした。区内在住であれば超おすすめですWiMAX。実際私が契約をしに行った日も次から次にお客さんが契約していました。純増でもイー・モバイルを抜いたそうですしこれからますます人気が出そうですね。ただイー・モバイルも長年のお世話になったので頑張ってほしいなあと少しは思っています。Ariaはなんだかあの価格にがっくりきたんですがIDEOSは一括19800で出してきたので新年早々密かに機種変しているやもしれませんw
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。