キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.02 13:38|カテゴリ:エッセイコメント(0)

ちょっと面白いもの


 ちょっと面白いものはたくさんある。そのなかでも一番最近見かけたものは現在私の在籍している部の部室にある誰かのお土産人形である。多分、ロシアのなんたらかんたらという人形だ。
 オレンジを基調とした、渋い色合いのこの小さな人形にはしかけがある。なんと、胴のところから真っ二つに上下にわかれるのだ。しかもそれだけではない。わかれた胴体の中には一回り小さな同じ形をした人形が入っていて、それがまた二つにわかれる。すると、更に小さな人形が顔をだす。なんて、ビューティフォーな人形。計三段がまえで私達を笑わしてくれる。が、個人的にはもう一段ほしかった。それがちょっと面白いというレベルを脱し切れない理由である。
 変わり種としてはドンブリマンなる物が昔、流行った。最初は普通のドンブリなのだが、それから手足が出てきて顔が出て、出来上がりである。武器にはコショーバズーカ、オテモトソードなどがあってネーミングがなかなか面白い。
「コショーバズーカをぜんそく持ちに使うと死にそうだな。」
 と当時小学生の私はふと思ったことがある。
「きっと、壮絶に違いない、只でさえ咳で息ができないのにそこにコショーバズーカは効くであろう。」
 さて他にはと言うと、この間ホラー映画のタイトルで面白いものを見つけた。
「ブラッディポンポン ~恐怖の切り裂きチアガール~」
 これは、本当にホラー映画のタイトルなのだろうか、笑かしてくれる。タイトルだけで、もう満足である。ほかに「ゾンビライダー」などもある。まるでショッカーに殺された仮面ライダーの復讐劇を思わせるタイトルである。10人ライダーがゾンビになって現れたらお笑いである。
 サスペンスドラマのタイトルも後から読むと面白い。
「二度ねらわれる女・殺人、偽装心中・・・私の周りに疑惑の男たち、18年ぶりの再会・・・」
 なんじゃそりゃである。変な男を引っ掛けてしまって、追いかけ回される男泣かせの女の日常といった、感じである。
 このようにちっょと面白いものはそこら辺にいくらでもあるのだ。暇つぶしにはもってこいである。だからといって私はいつもこんなしょうもないもので暇をつぶしている訳ではないのであしからず。

ブログランキング( ̄ー ̄ クリックすると喜びます
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。