キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.11 18:27|カテゴリ:Real Studio / REALbasicコメント(2)

REALbasic、iPhoneアプリビルドへの布石


 REAL Software 公式ブログで、以下のエントリが掲載された。
Monday, March 1, 2010 The Compiler: Better, Stronger, Faster
 REALbasicと言えばクロスプラットフォームへのビルドがワンソースから行えるのが大きな特徴である。この各種OSへ向けたコンパイルを司るコンパイラを従来の物から「LLVM(http://llvm.org/)」とよばれるオープンソースコンパイラに変更するというのがこのエントリの主な内容だ。
 このコンパイラの変更によって期待されるのはREALbasicのサポートプラットフォームの増加である。従来のコンパイラはPowerPC及びx86のCPUしかサポートしていなかったがLLVMに変更することによって各種CPUに向けたコンパイルが可能となる。そして注目するのはこのCPUの中にARMプロセッサが入っているということだ。
 ARMプロセッサへのコンパイルが可能となればiPhoneに代表されるARM搭載の各種スマートフォンへのビルドが可能となることが予想される。
 ブログの内容によれば現在LLVMのRBScriptサポートがほぼ完了しており、4月頃にはおそらくβテスター向けのなんらかのアナウンスがあると思われる。
 当初、iPhone向けの開発にはXcodeが必須(今もほぼ変わらないが)であった。その為、iPhone開発を行いたいと思うユーザは必然的にXcodeを使うことになる。このタイミングでREALbasicからXcodeに乗り換えたユーザは相当数いるはずだ。今回のLLVMへの変更が新規ユーザ獲得及び古参ユーザ呼び戻しの起爆剤となるのか? REAL Softwareの本気に期待したい。
どうも、お久しぶりです。
公式ブログ、英語が苦手なんでタイトルしか読んでなかったんですが、そういう意味だったんですね。
先月にiPhoneを手に入れたのをきっかけに、本気でXcodeに移行しようかと考えたんですが、結局敷居をまたぐことができずじまいでした。(>_<)
REALbasicのお手軽さとクロスプラットフォームは、やっぱり大きな魅力ですよね。
コンパイラの変更で、動作がもっと早くなってくれれば嬉しいんですが、どうなんでしょうね?
REALbasicでiPhoneアプリが作れるようになったら、私としてはとても有り難いです。
REALsoftwareの今後に期待ですね!
[ 2010/03/17 03:56 ] [ 編集 ]
>K-Hyodoさん
なにやら公式ブログにアプリのスピードアップも書いてあるんですけど「最大で10倍くらい処理スピードがアップする」とあります。
いやー、本当に10倍速度がアップしたら嬉しいんだけどなあ
[ 2010/03/17 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。