キッズプレート、パスタおかわり

プログラミングやデジモノについてあれこれ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.24 13:09|カテゴリ:OS X Tipsコメント(0)

ターミナル起動時に勝手にコマンドが実行される


 いつからか使っているマックのターミナルを起動すると特定のコマンドが実行されるようになってしまった。
 まあ、特定のコマンドが何かと言えば、
「cd /tmp;ls -v」
 みたいな感じで特定のディレクトリに移動してリストを表示するというもの。実害はないんだけど、精神衛生上よろしくない。なんて言ってもこんな設定した覚えは微塵もないのだ。
 まずはbashの起動時に実行されるファイルを順番にチェックしていく。なにかの実験で設定をしてしまったのかもしれない。しかしながらbashrcもbash_profileも特に問題なし。おかしいなあと思って最後にcom.apple.Terminal.plistをチェック。最初、
「plistなんて面倒だから後回し」
 と思って見てなかったんですがやっぱり原因はこれでした。plistの中に次のキーワード、
「ExecutionString」
 なるものが設定されています。原因はどうやらこいつ。ターミナル起動時に実行されるコマンドを設定する項目。何かのきっかけでこいつが設定されてしまったようだ。ということで以下のコマンドをターミナルで実行。
「defaults delete com.apple.Terminal ExecutionString」
 すばらしーい。新しいシェルを起動しても変なコマンドが実行されなくなったぜい。ちなみにググッた結果わかったのは、ターミナルのファイルメニューにある、
「設定をデフォルトとして使用」
 とういやつを実行するとその時実行していたコマンドまでデフォルトして保存されるらしい。ただ再現させようと試したんだけどうまく行きませんでした。ま、いいや。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひらくん Author:ひらくん
どもども、ひらんくんどす。
日々まったり過ごしております。
仕事はDTP関連のスプリクト&アプリケーション開発。
Follow happyscript on Twitter

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。