Archive2009年10月 1/1

Perlでなんちゃってオブジェクト指向2「データへのアクセスを解りやすくする」

 前回は読み込んだレコードを一つのデータの塊として操作する方法を学びました。処理に利用したデータは以下のようなデータです。00,A君,13,12,301,B君,7,11,702,C君,8,4,103,D君,3,5,5「ID,名前,年齢,誕生日(月),誕生日(日)」という並びのデータです。これらを読み込んで一つのデータの塊として捉え「$Menber{$key}[0]」なんていう感じでデータにアクセスしていました。でも、「えーと、名前は配列の何番目だっけ?。。。...

  •  0
  •  0