Archive2006年04月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

祝!! 検索結果第1位獲得V ̄▽ ̄)

 ぱんぱかぱーん! やりました。ついにGoogleにて「ひらくん」の検索結果第一位に輝きました! 苦節24時間(?) 軽くひらくんナイズしてみたのが功をそうしたようです。みなさん応援ありがとうございますと一人で勝手に謝辞を述べさせていただきます。 さて、今回検索結果第一位に輝いた記念にエントリータイトルのバックグランド画像をてかてか風味にしてみました。いや、記念というのは嘘で只たんに暇だったので作っただけ...

  •  0
  •  0

目指せ検索結果第1位!~只今2位です

 まだGoogleという単語自体、そんなに知れわたっていなかった頃「ひらくん」で検索した結果の第1位は、以前私が運営していたHPでございました。。。。ところがどうだ? いま検索してみたら全然ダメじゃん!・・・ってことも無いな。なんと第2位に表示されてるじゃないですか。以前のHPをやめちゃってからすっかり検索結果に私がからむことは無かったのですが、前回ページランクが2になったタイミングで表示されるようになった...

  •  0
  •  0

570カット!

 我が家は毎月お肉の買いだめをしております。まあ食べたい時にすぐ手元にあるというのがナイスなのです。ということで、肉のハナマサにてお肉を買いだめしてきました。コンスタントに安く大量に仕入れるとなるとうちの周りではハナマサになっちゃいます。ほかに良いところがあったら教えて欲しいっす。 さてハナマサで買い込んできたのは豚さんと鳥さん。豚細切2キロと鳥もも肉4キロ、ついでにロースハム1キロを購入しました...

  •  0
  •  0

キュウリとチョコレート

 保育園のお迎えの帰り道。「ねえねえ、コーヒー行きたい。ケーキ、ケーキ!」 子が指差した先にあるのはベローチェ。そう、コーヒーハウスです。 いつも子供のお迎えは私と妻で交替しながら行っています。どうやら前回妻が迎えにいったさいに、ベローチェに入ってケーキをしこたま食べさせたみたいです。「コーヒー行ってケーキが食べたいっ!」 と言ってききません。これから帰って夕飯だというのにまいりました。どうしよう...

  •  0
  •  0

新シリーズ「ウルトラマンメビウス」

 さて、本日はウルトラマンメビウス第二回目の放送ですね。 前回の第一回放送はみなさんご覧になったでしょうか? 私はもちろん拝見させていただきました。えぇ、わたしはオプション扱いですけどね。「お父さ~ん、一緒に見ようよ~」( ̄ー ̄) 自分ではハードディスクレコーダの操作が出来ないのでまずはこの台詞から始まります。まあしぶしぶ再生するわけですが、今回は第一回放送ということもあり、私もそれなりの興味をも...

  •  2
  •  0

検査結果

 結局子供は近所の個人病院で紹介状を書いてもらい、大型病院でいくつか検査をすることに。 数年前にできたばかりの病院で建物はかなりきれい。小児科に力をいれているという珍しい病院で、小児科医が24時間常駐し、救急対応をしてくれるそうだ。小さなお子さんを育てている人にはちょっとありがたい。なお、今回は紹介状があるので必要なかったが初診料も1800円ということで大規模な病院のわりにはけっこうお安い。 小児科には...

  •  0
  •  0

マイコプラズマ肺炎

 うーん、子供の咳かとまりません。微熱も続いてるしなあ。とまあそんな理由で今日は朝から近所の病院に行ってきました。 先週も行ったばかりなのでお医者さんからは、「どうですかあ? そうですかあ。。。じゃあこうしましょう」 ってな具合で10分もたたないうちに処方箋を書いていただきました。しかも診察の間マイサンはおおはしゃぎ。。。( ̄Д ̄ てめぇ~。。。 今回だされたお薬の中に抗生物質を発券。見覚えのある...

  •  3
  •  0

PageRankがUpしますた

 なんだかよくわからないけどページランクががアップしたようだ。 昨日までは「0」だったのになあ。今見てみたら「2」になっていた。 エッセイコーナーを追加したおかげかな? まあなにはともあれランクアップは喜ばしいことです。といっても全然相互リンクしてないんですけどね。たかだかランク2ならばすぐあがるってことですかねえ。 そういえば昔ランク4ぐらいまで上がってそのあと伸び悩んでいやサイトがあったけど、...

  •  0
  •  0

カテゴリにエッセイを追加しました

 新しくカテゴリに「エッセイ」を追加しました。というのも、私はその昔、エッセイをちょろちょろ書くのが趣味だったからであります。 最近はすっかり仕事や育児に追われてそんな趣味があったことさえ忘れておりました。 本日久しぶりに古いPCのデータを整理していたら昔のエッセイのデータを発見したのでまとめてどーんとアップしました。 よくよく考えるとブログって先に書いたものからどんどん下においやられていってしま...

  •  0
  •  0

謎の車

 この間、町なかで面白い物を見た。私がバスを待っていたときである。 私はまだか、まだかと道路を見ていた。すると、派手な車が通って行くではないか。言っておくが霊柩車ではない。私は車にはあまり詳しくないので良く解らないが、乗用車の後ろに四角いコンテナを着けたような形だった。んっ、何か書いてある。《人生のあらゆるステージに 梅酢》「はっ?梅酢って、あの梅酢だよね、あの梅干しを作るときにでてくる酸っぱい汁...

  •  0
  •  0

田舎の出来事

 あれは、私がまだ小学生のときの事件である。友人のタカジンと帰っていた時、川幅5メートル程の川の向こう岸のやぶからガサガサ音が聞こえてきた。はてっ、と思い二人で立ち止まる。「一体なんだろう。」 そんなことを言っている間に黒い影が見えた。四つ足である。しかし、妙にでかい、熊だろうか、いやいや、いくらここが田舎だからといって、熊まではいない、ドデポンとした犬かもしれない。ガサッ、ガサッ、『あっ。』 二...

  •  0
  •  0

田舎の小学校

 私のいた小学校は木造平屋建という代物だった。全校生徒も50人弱、私の同学年はたったの5人という、超田舎である。ここまで田舎だと鼻も高い、なんてったって熊もでるのだ。夏になると毛虫が道端で車にひかれてたくさん死んでおり、虫嫌いの私にとってはまるで地獄絵図だった。さらに登校途中の大きな橋の上ではある時期になると産卵を終えたかげろうの死体が雪のように2~4cm程積もる。これも私にとっては地獄である。か...

  •  0
  •  0

田舎のある朝のこと

 当時、中学生だった私は、学校まで自転車で通っていた。その日はいつもより遅くなり急いでいたようなきがする。 いつもの道を通っていると、ガサッ、ガサッ、と音がする。私は急に止まった。過去に熊と出会った場所である。しかし、今回はこちらの岸の方の山から音がする。「もしや、あの時の熊では。」 熊に会ったのは、この時からやく3~4年前である。もし、そうならあの熊は私を大きくなってから食べようと思ったのだろう...

  •  0
  •  0

ついてない日

 ついてない日、誰しもそういう日は有るもので、私も例外ではない。 中学の頃である。私はその日の帰り、本屋でボンちゃんを待っていた。しかし、ボンちゃんはこない。土曜だったので私は待ちに待った。2~3時間待っただろうか、私は楽しい時間を待つことは苦にならない。 ボンちゃんがやってきた。どうやら大変驚いた様子である。そうであろう、いい若いもんが3時間も友達を待っているのだ。私もそんな奴がいたら驚くだろう...

  •  0
  •  0

雷雨

 私の小学校では梅雨明けの時期になると雷雨がすごかった。毎年一回最後にドババッと雨が降る。バケツをひっくり返すというが、バケツはバケツでもジャイアント馬場が湯船に使えるくらい大きなバケツと思われる。毎年の様にまた雷雨の時期がやってきた。 ちょうどプールに入っていたときである。にわかに天はかき曇り一陣の風吹き荒れば、嵐、雷雲と共にやってくる、あっ、ベンッ、ベンッ。と琵琶法師がいたらそう歌ったに違いな...

  •  0
  •  0

食事

 私の父の趣味はハンティングである。いい年してライフルを持ち、山を跳ねまわる。最近では投網(とあみ)も始めた。なかなか、ワイルドな父と一部では有名である。故に私はこれまで数々の一般人は食べないと言われるものを食べてきた。その一部を初めて食べたときの話しをしながらあげていこう。まずは炊き込み御飯である。 その日の炊き込み御飯には鳥肉が入っていた。「うーん、この肉ちょっと固いな、それに味も少し変」 そ...

  •  0
  •  0

しょうもないこと

 私はしょうもないことをよく知っている。友達によくいろいろ聞かれては答えたものだ。 中学のときに友達一人に、「ひらくんに聞けば何でも解る。」 と言われたことがある。私は歩く百科事典なのだろうか。しかし、その内容たるや人生においてほぼ意味を持たないものか、ちょっと役に立つ事しかない。たとえば、水は別名アダムのビールと呼ばれるとか、ゴキブリとはゴキブリ目に属する昆虫の総称だとか、人間の腸を全部広げると...

  •  0
  •  0

読書

 私は小学校の頃、忍者の事を書いてある本をよんだ。その本には忍者の発祥からいろいろな忍術、さらには修行の仕方までのっていた。しかし、私の興味をそそったのは、忍術でも修行の仕方でもない、忍者の使う薬物である。おそらくこの3つの中で一番現実身を帯びていたからだろう。しかし、悲しいことに調合の仕方を書いているにはいるのだがこうである。「まず、イモリの尻尾、こうもりの羽根、鷹の爪、蛙の干物を擦りつぶし最後...

  •  0
  •  0

ちょっと面白いもの

 ちょっと面白いものはたくさんある。そのなかでも一番最近見かけたものは現在私の在籍している部の部室にある誰かのお土産人形である。多分、ロシアのなんたらかんたらという人形だ。 オレンジを基調とした、渋い色合いのこの小さな人形にはしかけがある。なんと、胴のところから真っ二つに上下にわかれるのだ。しかもそれだけではない。わかれた胴体の中には一回り小さな同じ形をした人形が入っていて、それがまた二つにわかれ...

  •  0
  •  0

注意書き

 私は注意書きという物をよく読む。最近ふと、あるROMカセット、はやい話がとくにファミリィーコンピュータによく使われているあのカセットだ、注意書きを読んだ。そこにはこう書かれていた。「取り扱いは丁寧にお願いします。このカートリッジでのキャッチボールはもちろん、バットでジャストミートするなど、考えただけでもおそろしいことです。」 誰がするのだろう。あの某アナウンサーのジャストミートさんがするのであろ...

  •  0
  •  0

道案内

 私は道案内が苦手である。この間もわざわざ自転車を止めて教えてやったのに、「あぁ、あんたじゃ解らん。」 と暴言を吐かれてしまった。「なんと失礼な奴だろう、自分から私に聞いておきながらその態度はなんだ、お前なんかトーフの角に頭をぶつけて、死んでしまえ。」 そう思ったが、怪しいグラサンのおじさんだったので文句をいわない、私はどうせ小市民である。 小学校のころも道を聞かれた。「エクスキューズミー。」「は...

  •  0
  •  0

ジュース事件

 小学校の修学旅行での出来事である。私達は一日目のホテルについた。旅館ではない。ホテルなのだ。これが凄いかどうかはわからないが当時の私は、「大分市もふんぱつしたなぁ。」 などと思っていた。しかし、ふんぱつしたのは父である。大分市は場所を決定したにすぎない、そう考えると大分市が、「よしっ、ヨーロッパへいこう。」 と決めたら、旅行先はヨーロッパになるのだろうか、しかしきっと、野宿であろう。私は雨風しの...

  •  0
  •  0

初恋

 私の、初恋は幼稚園のころであった。ちなみに私の行っていた幼稚園は山鳩幼稚園という名の幼稚園である。あれは私が桃組という、組にいたときだった(たぶん・・)。 その幼稚園では出席すると毎朝シールを手帳に貼らなければならず、みんな毎朝1番にする作業である。しかし、いつ頃からか朝、私がシールをはろうとすると私を追っかけ回す二人組の女の子がいた。私はさっさとシールを貼って遊びたいのだが捕まると・・・おやっ...

  •  0
  •  0

捻挫

 私はよく、捻挫をする。が、けしてドジではない、反論の声が聞こえるがドジではない。初めて捻挫したのは忘れもしない、小学校4年の時である。なぜ忘れないかと言うと長くなるのだが言う。 小学校には陸上記録会なるものが存在する。5年と6年の部しかないのだが我が母校は人数が少ないため4年でも出るのだ。そして私はその時期になって初の捻挫を体験した。五年の部の走り高跳びに出る予定だった。ちなみにその年の五年の部...

  •  0
  •  0

仲良し

 今日はクリスマスである。しかし今年のクリスマスは、もう過ぎてしまった。現在クリスマス経過30分たった。光速で地球を逆回転して30分さかのぼればクリスマスに戻れるのだが、どうせ仕事しているのでやめておこう。ちなみにこの技はスーパーマンがやっていた。私にはできないので期待しないように。 私は寮暮らしになったのでコタツが無い。特にコタツが好きではないが、コタツに入って食べるアイスが好きなのだ。寒い冬に...

  •  0
  •  0

水泳

 私は水泳が好きである。どれくらい好きと言えば、コタツで食べるアイスぐらい好きだ。 小学校の頃、体育の授業で、「どれくらい泳げるか測るから一人づつ泳げ」 と先生に言われ2000メートルまで泳いだところで止められた。悲しい・・・。ちなみにボンちゃんも2000メートル泳いだが、脱水症状で倒れた。まぁ、あれだけ動いて水を飲んでいないのだからしょうがない。水に浸かっていても汗はちゃんとでているのだ。その点...

  •  0
  •  0

一輪車

 私は一輪車に乗れる。嘘ではない。本当に乗れるのだ。言っておくが、土を運んだりするときに使う一輪車ではない。サーカスで使っている、つついただけで倒れそうなあの一輪車である。でも今はもう乗れないかもしれない。私が一輪車に乗っていたのは小学校のころである。 私の小学校ではたしかベルマークをあつめていた。私は卒業するまで知らなかった。きっと極秘に計画は進行していたのだろう。しかし、うちの姉二人は知ってい...

  •  0
  •  0

 私の家では昔、鶏を飼っていた。鶏を飼っていたといっても養鶏のようにでかいわけではなく。10羽ほど飼っていただけである。大きな鶏小屋がありその中に入り込んでは卵をとっていた。 あれは私が幼稚園の頃のことだ。私は一人で「古い家」に行った。 私の実家には家が2軒あった。古い家と新しい家である。古い家というのは私のおじいちゃんとおばぁちゃんが住んでいた家で、私もその家ですごした記憶がかすかに残っている。...

  •  0
  •  0

食事2

 私の父の趣味はハンティングである。狩猟だ。人間が昔から生活の営みとして行なってきた行為である。しかし、趣味といっても実は結構お金になる。獲物のメインは猪である。 何人かでグループを作り、猟犬を放って猪を追い込んでいくのだ。 そうしてうまい具合に獲物がとれると全身の毛を剃り、さばいて精肉店に持っていく。 キロあたり4000円。高いとお思いだろうが実はこの値段は比較的安いほうらしい。他のチームはキロ...

  •  0
  •  0

自動販売機

 私は現在(1999年)会社の寮に住んでいる。 この寮の一階は談話室などがある共用スペースになっていて、そこに自動販売機があるのだ。ジュースはもちろん煙草やビール。カップラーメンの自動販売機等もあり、多種多用な自動販売機が私たち寮生を迎えてくれる。 つい最近この自動販売機達はパワーアップした。千円札が使えるようになったのだ。今までは千円札が使えず、小銭が無い状況に陥ったとき等は自動販売機が利用できなかっ...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。